わたしが所属する社会人サークル

わたしは39歳のサラリーマンです。趣味はゴルフです。今は平日が休みなので比較的安い料金でプレイできるゴルフ場が多くラウンド回数も必然的に増えています。ゴルフを始めて既に数年になりますがとにかくたくさんゴルフをしたいというのが本音です。ところが平日の休みとなるとなかなか同伴者が見つからないというのがネックです。そこで一人でもゴルフ場を予約できる方法をいろいろ探しました。そこで見つけたのがインターネット上で同じような境遇の方々が集まった社会人サークルです。この社会人サークルもいろいろあります。わたしが選ぶ際にポイントにしたのは以下の点です。まずはプレイ日や頻度です。自分自身が参加できなくてはなんの意味もありません。次にプレイする場所です。自分がアクセスしやすい場所かどうかがポイントです。次にその社会人サークルに所属するプレイヤーのゴルフのレベルです。

自分のレベルで恥ずかしくないかどうかがポイントでした。多少自分よりうまい同伴者とラウンドする方が上達するのでのぞましくはあるのですがあまりにもかけはなれていて、たとえば、サークルメンバー全員がシングルプレイヤーでは恥ずかしくてついていけません。そして、何よりも重要なのはメンバーの年齢や属性でしょうか。ゴルフというスポーツはいっしょにラウンドするだけですぐに本性が見えやすいところもありますのでどういった方々が多いかをある程度わかっていたいというのが本音としてあります。そして、いろいろ吟味してさっそく、新規会員としてゴルフ場が最初の参加の場となります。ちょっとしたコンペに新規会員として参加しました。最初は緊張しましたがもともと似たような境遇の社会人ばかりが集まっていたので、溶け込むにもあまり時間がかかりませんでした。ゴルフ後は軽く、みんなで打ち上げです。ゴルフ場での打ち上げとあって、車での来場が基本なのでほとんどがお酒も入りません。そして、次の予定をきちんと決めて、解散というあっさりしたものです。ですが関係が濃くなっていけば、いっしょにゴルフ練習場に行ったり、プレイベー都でのお付き合いもゴルフ以外で始められそうな感覚でした。

そうしても社会人サークルというとビジネスをイメージしますがこうした趣味を通じた軽い社会人サークルもなかなか楽しいものです。これからもうまくみなさんとお付き合いをしつつ、ゴルフの方も楽しんでいきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です